国産モバイルバッテリー比較navi

スマホの充電が切れそうなときに絶対必要なモバイルバッテリー!日本製じゃないとだめですよ!

日立マクセル

MPC-C10000 【10000mAh】

MPC-C10000

MPC-C10000』は、スマホを約4回充電可能な10000mAhの高容量のリチウムイオンバッテリー内蔵したモバイルバッテリーです。

最近のモバイルバッテリーは進化が速く、10000mAhを発揮しながら軽量に仕上がっています。今までは国産メーカーでは、パナソニックとSONYの戦いになっていました。

その市場に、『日立マクセル』が参入してきました、入出力電流は2Aとなっており、スマホを2台同時に急速充電可能です。

何より軽量で、約290gと缶ビールよりはるかに軽い重量です。

『MPC-C10000』は、本体にUSBケーブルが収納できるので持ち運びに重宝します。

Amazonなら送料無料


 

USBケーブルが収納できる『MPC-C10000』

MPC-C10000はUSBが収納できる

10000mAhのモバイルバッテリーはSONYの『CP-F10LSAVP』が大人気になっていますが、それに対抗できる、魅力的なモバイルバッテリーが、日立マクセルの『MPC-C10000』です。

SONYの『CP-F10LSAVP』と比べて約132gも軽量になっています。

最大の魅力は、軽量コンパクトでありながら、USBケーブルが収納できる点になり、持ち運びに優れています。

日立マクセルは、国産メーカーなのっで安心して使えます。

『MPC-C10000』の特徴

  • 大容量10000mAhのマクセル製リチウムイオン電池を搭載!
  • 入出力電流は最大2Aに対応し、スマートフォン2台を同時に急速充電できる!
  • 本体にUSBケーブルが収納できるので持ち運びに便利!
  • 充電用USB変換ACアダプタつきで、約500回くり返し充電できる!
  • バッテリー残量を分かりやすく4段階でLED表示!

『MPC-C10000』のサイズ

  • 質量:約290g(充電用USBケーブル含む)
  • 外形寸法:幅69×高さ115×厚み31.5mm
  • 付属品:充電用USBケーブル、USB変換ACアダプタ
  • カラーバリエーションは、ブラックとホワイトの2色になります。


 

『CP-F10LSAVP』のは買うべきか!?

管理人が独断と偏見で買うべきかどうか判断します。

管理人のオススメは、SONYの『CP-F10LSAVP』ですが、それに匹敵するくらい素晴らしいモバイルバッテリーが、日立マクセルの『MPC-C10000』です。

容量的には、10000mAhでスマホを約4回充電出来るので性能的には申し分ありません。

重量は、SONYの『CP-F10LSAVP』は422gで、日立マクセルの『MPC-C10000』は約290gしかありません。

しかも、USBケーブルを収納できるので、持ち運びにはぴったりの商品です。

モバイルバッテリーの進化は速く、今現在(2013/6)の最強のモバイルバッテリーは日立マクセルの『MPC-C10000』です。

日立マクセルの『MPC-C10000』は、間違いなく「買い」の商品です。

口コミ


購入はこちら


 

-日立マクセル