国産モバイルバッテリー比較navi

スマホの充電が切れそうなときに絶対必要なモバイルバッテリー!日本製じゃないとだめですよ!

日立マクセル

MPC-R5200 【5200mAh】

MPC-R5200

MPC-R5200』は、スマホを2回充電可能な5200mAhの大容量のリチウムイオンバッテリーを搭載した、日立マクセル製のモバイルバッテリーです。

5200mAhの大容量でありながら、140g軽くてコンパクトなので、持ち運びにも便利です。

軽量で丈夫なアルミを採用しており、出力端子は2口で、スマホを2台同時に充電可能です。

Amazonなら送料無料


   

『MPC-R5200』の特徴

MPC-R5200

『MPC-R5200』は、信頼の国産メーカーである、日立マクセルの製品ですので、安心して使えます。

最大出力2Aで急速充電が可能です。

モバイルバッテリーは、発熱や発火が怖い商品です、安価な海外製のモバイルバッテリーで、高価なスマホやタブレットを壊してしまっては元も子もないので、モバイルバッテリーは、国産製をオススメします。

『MPC-R5200』の特徴

  • 高容量5200mAh、スマートフォンを2回フル充電可能
  • 最大出力2A、急速充電対応
  • 高容量でコンパクト、軽量で丈夫なアルミ筺体を採用 (本体質量約140g)
  • iPad・iPhone・iPodシリーズに対応
  • バッテリーの充電状態・残量を表示する4個のLEDを搭載
  • 出力端子は2口、スマートフォンを2台同時に充電可能

『MPC-R5200』のサイズ

  • 本体寸法:幅47×高さ91×厚み23mm
  • 入力電圧/電流:DC5V/最大1A
  • 出力電圧/電流:DC5V/最大2A (2口の合計値)
  • 本体質量:約140g
  • ブラックとシルバーの2色のカラーバリエーションがあります。


   

『MPC-R5200』は買うべきか!?

管理人が独断と偏見で買うべきかどうか判断します。

『MPC-R5200』の最大のライバルは、パナソニックの「QE-QL201」です。

容量も、ほぼ同じで、サイズや重量もほぼ同じです。

最大の違いは、日立マクセルの『MPC-R5200』の出力は2Aで、パナソニックの「QE-QL201」1.5Aになっているので、『MPC-R5200』の方が速く充電が可能です。

『MPC-R5200』は発売間も無いので、価格的には、パナソニックの「QE-QL201」が安く購入できるケースが多いです。

『MPC-R5200』と「QE-QL201」のどちらを買っても、間違いは無いと思います。

デザインが気に行った方を選ばれてはいかがでしょうか?

パナソニックQE-QL201【5400mAh】の詳細はこちら

購入はこちら


   

-日立マクセル